第5回トールペイントカーニバルin横浜

「第5回 トールペイントカーニバルin広島」
 アナタがえらぶ トールペイントカーニバル大賞!

「第5回トールペイントカーニバルin広島」  アナタがえらぶ トールペイントカーニバル大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

アナタが選ぶ!“新たなる出会い”トールペイントカーニバル大賞
四国・中国・九州で活躍されるトールペイント作家がそれぞれの感性のままに“遥かなる想い”を表現いたしました。暖かくも優しい作品の中でご来場いただきました皆様がご参加いただき、作品に投票をいただき、よりトールペイントが生活を彩るアートとして、愛好家の方々にはさらに楽しんでいただき、トールペイント未経験者には、筆を持つ楽しさや創ることの楽しさを知っていただければ幸いです。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

米田 珠美 Tamami Yoneda
「Mother bird & Baby bird」
デザイン参考:Slava Letkov

 

<作品にかけた想い>
「遥かなる想い」というテーマを聞いて、成人した息子が幼かった日々を思い出しました。子どもがいくつになっても幸せを願う母親の愛情は変わりません。
子育て中の色々な場面を思い返しながら幸せな気持ちで、ひな鳥に餌を与える母鳥を描きました。

たくさんの方がジョストボに興味を持ってブースにお立ち寄りくださり、とても嬉しく思いました。投票して下さった方々に、心より感謝しております。ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

中島 千恵子 Chieko Nakajima
「憩いの庭 」

 

<作品にかけた想い>
カーニバル会場に足を運んでくださり私の作品に興味を持って下さった方、そして投票してくださった皆様、本当にありがとうございました。また、この体験の機会を用意してくださったアンジュ様、背中を押してくださった先生やペイント仲間に心から感謝申し上げます。
3年前からガーデニングに興味を持ち四季の花々が咲く庭を造りたいという思いがどんどん広がっています。人が集まり憩える癒しの庭を造るという夢や希望を描いてみました。今回のイベントを機に自分が育てた花を描きたいという次なる目標ができました。ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

槇 裕子 Yuko Maki
「空を見上げて」

 

<作品にかけた想い>
この度は多くの方に投票していただいてうれしく思います。ありがとうございます。

テーマが「遥かなる想い」という事で、何を描こうかと考え、その想いとは・・・宇宙?昔々、古代への想い・・・届かぬ恋の想い、等々と想いを巡らせて空を見上げてしまい、そうだ空を描こうと決めました。見上げているコスモスと共に天高く青空が描かれているでしょうか?

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

秋村 律子 Ritsuko akimura
「 今までも、これからも 」

 

<作品にかけた想い>
今までのように、これからもずっと一緒に・・・そんな想いを込めて描きました。私たち夫婦も、いつか新しい家族を持つ娘たちも、誰もが温かい未来を誓い合った時を忘れず、心の中に、小さな幸せを感じられる鍵を持ち続けられたらいいなと思っています。たくさんの発見と出会いをくれたトールペイントも、今までのように、これからもずっと続けて行きたいです。投票してくださった皆様、本当にありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

西 容子 Yoko Nishi
「想い」

 

<作品にかけた想い>
薔薇や葡萄、さくらんぼ、忘れな草・・・・


ピンクパールの中に、恩師や生徒さんへの想いを描きました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

仁井内 美佐 Misa Niinai
「パープルローズ〜森に咲く一輪〜」

 

<作品にかけた想い>
昔話に出てくるお姫様をイメージして、私の一番好きなバラの花を描きました。
華やかで堂々として、それでいて、繊細で儚い。
そんなバラに遥かなる想いを込めて、私の好きな色で表現しています。

今回、選んで下さった方々、私がペイントを続ける中でお世話になりました先生方、仲間に感謝します。ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

赤尾 久美子 Kumiko Akao
「私の原点ホビールーム」

 

<作品にかけた想い>
西容子先生のお教室ホビールームでトールペイントを始めて二十数年がたとうとしています。何もわからずに飛び込んだ世界でしたが、すぐに魅せられ、尊敬できる先生と良い友達にも恵まれて現在も続けてこられることができました。
毎年5月になると、玄関に黄色いもっこうバラが咲き乱れその先には、いつも先生の笑顔があります。私にトールの楽しさ奥深さを教えて下さり、いつもどんな時も変わらない優しいお人柄の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、この絵を選んでくださった方々にも嬉しい気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

林 千鶴子 Emiko Fujii
「春の喜び」
バラのデザイン参考 林和子

 

<作品にかけた想い>
春が待ち遠しく、お花がたくさん開花するこの季節が大好きです。
その思いを作品に込め明るい色調で描きました。
部屋に飾って眺めていると、自然にほほえみがこみ上げてくるようなそんな気持ちになれると幸せです。

これからも、愛に満ちた作品を描いていきたいと思っています。

 

※絵具は ジェネシスアーチストカラー を使用

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

弓削 裕江 Sachie Yuge
「Bonjour」

 

<作品にかけた想い>
トールと出会って20年過ぎ、毎月 集う生徒さんへ、今日も一日楽しい時間を過ごしましょう・・・と玄関に飾る、お出迎えの絵を試行錯誤し、その工程を楽しみながら描きまし た。 まさか、このような賞を頂けるとは思ってもいなかったので、大変嬉しいです。

いつも、温かく見守って下さる西容子先生や家族、そして投票して下さった皆様には、心から感謝を申し上げます。 有難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

山下 美樹子 Mikiko Yamashita
「Roses in Your Hearts」

 

<作品にかけた想い>

テーマから連想したのは、十数年にわたる教室で出会った生徒さんたち。
皆さんと一緒に歩んできたことが、どれほど私の支えになったことでしょう。

ハートのバラは皆さんの心の中に咲く温かい気持ちの花束。
そこに、皆さんの幸せを願う言葉をリボンに印字して添えました。

この作品を選んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして私にトールを教えてくださった先生方に心から感謝しています。