第5回トールペイントカーニバルin横浜

「第7回 トールペイントカーニバルin名古屋」
 アナタがえらぶ トールペイントカーニバル大賞!

「第7回トールペイントカーニバルin名古屋」  アナタがえらぶ トールペイントカーニバル大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

ご当地で活躍されるトールペイント作家がそれぞれの感性のままに“花ものがたり”を表現いたしました。暖かくも優しい作品の中でご来場いただきました皆様がご参加いただき、作品に投票をいただき、よりトールペイントが生活を彩るアートとして、愛好家の方々にはさらに楽しんでいただき、トールペイント未経験者には、筆を持つ楽しさや創ることの楽しさを知っていただければ幸いです。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

若尾 智子  Satoko Wakao
「Flower fairy story」

 

<作品にかけた想い>
私の大好きなばら、紫陽花のリースで、可愛い妖精たちが、遊んでいる様子を描いてみました。この子達は、何をして遊んでいるのかな?何をおしゃべりしているのかしら…などと、空想しながらの作業は、ペイントをする楽しさを倍増させてくれました。今後も何か、お話を思い起こさせるような作品を描いていきたいと思います。この作品に、ご投票頂きました皆様、大変ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

力丸 真弓  Mayumi Rikimaru
「Lovely Kitten 」

 

<作品にかけた想い>
皆様からいただいたペット達の写真は私の宝物です。
これは、そんな宝物の中の一枚のネコちゃんです。
何とも言えない、愛くるしい表情がお気に入りです。
今回のテーマは「花ものがたり」。
そこで、花々に囲まれて、優雅に読書って感じにしました。
あくまでも主人公はネコなので、回りの花は控え目に描きました。
投票して下さいました方々、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

安藤 眞美  Mami Ando
「夏の花物語」

 

<作品にかけた想い>
植物とガラスとレース…
違った表情を見せるそれぞれのモチーフを、
紫と白をメインにした色調の中で、花物語と
して表現してみました。
花たちの煌き、高貴さ、粋で華やかな世界を、
聖なる気持ちで描きました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

長谷川 初美  Hatsumi hasegawa
「 薔薇と共に 」

 

<作品にかけた想い>
この作品は、春、花瓶に挿していた薔薇の色がとても印象に残っていて、その色を想いながら、少し優しい明るいイメージで描きました。
まだまだ奥が深いトールペイントを楽しみながら、少しずつ勉強して行きたいと思います。今回選んで下さった方々に、心より感謝しております。有難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

安食 敏代  Toshiyo Anjiki
「菫色の想い出」
デザイン参考:吉川あつこ

 

<作品にかけた想い>
春になるといつの間にか庭先にちょこんと咲く可憐なスミレは私の大好きな花です。 今は嫁いだ娘の初めてのピアノの発表会のコサージュもスミレの花でした。 そんな遠い日を懐かしく想い出しながら描くことができました。
オイル絵具には苦手意識があり苦労しましたが、イメージ通りに仕上がり嬉しく思っています。
沢山の人の目に触れる作品を描くことにはプレッシャーもありましたが、
筆を持つことの楽しさを改めて感じさせてくれた作品になりました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

梅村 美奈子  Minako Umemura
「アンとダイアナ」
デザイン参考:くまがいなおみ

 

<作品にかけた想い>
親友のダイアナとお花摘みに出かけ「恋人の小道」を帰ってくるそんなシーンをイメージしました。大好きなくまがい先生のデザインで大好きな「赤毛のアン」描いているだけでいつも以上に「ワクワク」していました。
それは、夢中で本のページを捲っていた子供の頃にに返ったような感覚でした。
大人になった今でもこんなにワクワクして楽しいトールペイントに出会えて、
また、みなさんに見て頂けて本当に幸せです。ありがとうございました。
これからもずっと描き続けて行きたいです。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

浅尾 比紗子  Hisako Asao
「with all of my hearts」
デザイン参考:吉川あつこ

 

<作品にかけた想い>
テーマ「花物語」でイメージしたのは白い薔薇に囲まれたエンジェルたち。
見ているだけで、心優しく、穏やかな気持ちになれる、そんな1枚を目指し、描いてみました。
描いたエンジェルたちをみていると、2人の娘たちの幼い頃を思い出します。まぶしく成長した娘たちへのいろいろな思いも抱きながら、描きあげました。
お部屋に飾ると、見ているだけで私を幸せな気持ちに導いてくれる、そんな作品に仕上がり、とても大好きな1枚となりました。
選んでくださった皆様、ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

中島 純  Jun Nakajima
「お花いっぱいのモアニちゃん」
デザイン参考:くまがいなおみ

 

<作品にかけた想い>
この度は、たくさんのご投票を頂きまして、ありがとうございます。
毎年、名古屋のイベントは盛夏に開催されます。
会場にお越し頂いた皆様に、暑い夏を元気に乗りきって頂きたいという想いを込めてくまがい先生のカレンダー作品をアレンジし「お花いっぱいのモアニちゃん」を描かせて頂きました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

倉田 美穂  Miho Kurata
「バラにこころよせて」
デザイン参考:吉川あつこ

 

<作品にかけた想い>
「花ものがたり」というテーマで出展させて頂くことになった時、吉川あつこ先生の女の子を描きたいと思いました。
口もとにそっとバラをよせ、ほころぶ表情の女の子。
そばにあるだけで不思議と心を和ませてくれるお花に、周りの大切な人たち、平穏な日々への感謝を語りかける様子を現せたらいいなと思いました。
レース使いやコラージュの手法を取り入れることによって、立体感やお花の併せ持つ華やかなイメージもプラスされたように思います。
吉川あつこ先生のご指導のもと、素敵な作品に仕上がりました。有り難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

葛城 加寿子  Kazuko Katsuragi
「ローズピンクと一緒に」
デザイン参考:吉川あつこ

 

<作品にかけた想い>
様々な形に演出されたバラや、リボンなどをコラージュし、天使たちが花々に囲まれた花物語を表現しました。トールペイントを通じて得ることのできた出会いを大切にして、私の物語も、この絵のように、花に囲まれながら綴っていきたいと思います。ありがとうございました。