第5回トールペイントカーニバルin横浜

「三越趣味のクラフト トールペイントフェスタ」
 アナタがえらぶ 札幌トールペイントフェスタ大賞

「三越趣味のクラフト トールペイントフェスタ」  アナタがえらぶ 札幌トールペイントフェスタ大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

「三越趣味のクラフト トールペイントフェスタ」にて、行われました『新たなる出会い』をテーマに、ご当地で活躍される作家様が心をこめて描いた作品を展示し、ご来場いただいた多くの方が選んだ作品を ”アナタがえらぶ 札幌トールペイントフェスタ大賞”として、各作家様の素敵なメッセージを添えてご紹介いたします。
今回選ばれた作家様にはより活躍できる場所を提供できるようにトールペイントフェスタ実行委員会及びアンジュが応援いたします。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

奥山佳子 Keiko Okuyama
「オランダ風車とアンティークレース」
デザイン参考:宮柱久子

 

<作品にかけた想い>
私がお世話になっております宮柱久子先生から出展のお話を頂き、この度、初参加させていただきました。ご来場された方々が私の作品に足を止めて下さり、投票していただいた事を大変嬉しく思っております。

憧れのオランダ、風景は2色トーンで陰影をつけ、まわりをレースペイントしました。1本の筆のラインが1本の針と糸となり、レースを編み上げていくような感覚で無心に描いていた時間は、私にとって大切な時間となりました。。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

福元三枝子 Mieko Fukumoto
「ピアノの恩師&五人の絆」

 

<作品にかけた想い>
久々に恩師から声が掛り五台のピアノ演奏に参加する事になりました。四人のメンバーと出会い、練習を重ねながら励まし合いました。本番の日は、今日でお別れなんて悲しい!と皆で涙する程仲良しになっていました。

この作品のアンティークピアノは私達を引き合わせてくださった恩師を想い、周りのローズは四人の大切な友の事を想って描きました。

多くの方々に作品を見て頂き大変有難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

大畑悦子 Etsuko ohata
「薔薇によせて」

 

<作品にかけた想い>
今回のテーマが「新たなる出会い」と知った時、薔薇をメインとしたこの作品が頭に浮かびました。最近の私は、薔薇をスティルライフのモチーフとして描いてみたいと思うようになっていたからです。

これは私にとって作品制作に対する「新しい出会い」でした。

そういう思いで描いた作品が、見ていただいた方に選んでいただけたという事、とてもうれしく思っています。ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

後藤みゆき Miyuki goto
「 春の光 」
デザイン参考 Misha Lebedev

 

<作品にかけた想い>
絵を描くことにより、多くの方々と出会うことができ、嬉しく思います。

日本中の皆さんの心の中に花を咲かせられることができるよう願い、Mishaのチューリップを描かせて頂きました。繊細な筆運びとグラデーションに気をつけ優しくソフトに仕上げました。

春の芽吹きと共に新たなる出会いに感謝を込めて・・・。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

舟津富美子 Fumiko Funatsu
「Welcome Baby♪」

 

<作品にかけた想い>
この度は、この作品に投票して下さった方達、そしてこのような機会を提供して下さった主催者の皆様に、感謝いたします。

「新たなる出会い」というテーマを見た途端、すぐに、「初孫ちゃんの誕生」を表現したいと思いました。ペイントフレンドvol.17掲載の「ダーズンローズ」が『婚約』、ウエディングボードが『結婚』、そして、今回は『新しい命の誕生』がテーマ。。。3部作にしよう!と決め、同じ「幸せ色のピンク」でデザインしました♪

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

小林真紀子  Makiko Kobayashi
「新しい出会いをもとめて」

 

<作品にかけた想い>
目まぐるしく過ぎる日々の中で、ふと立ち止まると、感謝の気持ちや喜びとともに後悔や反省なども加わって、押し寄せてくる感情に思わず歩みを止めたくなる時もあります。

でも、ライフワークと決めた、この足元から伸びている果てのない一本の道の上を、ゆっくりでも一歩づつ、新しい出会いを求めながら歩き続けて、それが新しい自分との出会いにも繋がると信じながら、描きました。

ご投票いただきました皆様、どうもありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

山脇 由香 Yuka Yamawaki
「新しい出逢い~薔薇にのせて」

 

<作品にかけた想い>
トールペイントをはじめて二十年がたとうとしています。楽しく続けてこられたのは、素敵な先生、お仲間の皆様、そして、家族や友人のおかげです。

この作品は地模様にテクスチャーペーストを使用し、横から見るとお花や葉が重なり合って見えるように工夫し、薔薇の花びらは優しく丸みのある感じで描きました。オイル絵の具でフリーハンドの薔薇を描いたので、六時間位で一気に完成しました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

藤井 恵美子 Emiko Fujii
「For you・・・ 」

 

<作品にかけた想い>
私の作品を選んで下さった方々に、心から感謝申し上げます。
暖かい日差しが降り注ぐような幸せが訪れますように・・・という願いを込めて描きました。 「新たなる出会い」には、新鮮な喜びがあります。そして自分の世界が広がる事だとも感じています。
考えてみますと、作品を見て下さった方と私も、作品を通じて出会っているのだ、と感じました。何て素敵な事でしょう!

改めてトールペイントの魅力を実感出来る素晴らしい機会となりました。