第5回トールペイントカーニバルin横浜

「第6回 トールペイントカーニバルin横浜」
 アナタがえらぶ 横浜トールペイント大賞

「第6回トールペイントカーニバルin横浜」  アナタがえらぶ 横浜トールペイント大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。


「第6回トールペイントカーニバルin横浜」にて、行われ ました『春便り』をテーマに、ご当地で活躍される作家様が心をこめて

描いた作品を展示し、ご来場いただいた多くの方が 選んだ作品を”アナタがえらぶ横浜トールペイント大賞”として.、各作家様の素敵なメッセージを添えてご紹介いたします。
今回選ばれた作家様にはより活躍できる場所を提供できるようにトールペイントカーニパル実行委員会及びアンジュが応援いたします。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

海津ゆかり Yukari kaizu
「Spring Gate」

 

<作品にかけた想い>
グレイッシュなピンク色を作りだすことが私にとっての一番の課題でした。 
生徒さん達が熱心にバラの描き方を練習してくださっていることから
少しでもスキルアップにつながるような作品をと思い製作いたしました。
2色のベース上をまたがっているバラは、下地の色ごとに半分ずつ描き分け
一輪のバラに見えるように仕上げました。 描いている部分のストローク
に注目しがちですが、花全体のバランスをみながら描く練習になれば幸いです。
ご投票いただきありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

西 晴子  Haruko Nishi
「笑顔で春を!」

 

<作品にかけた想い>
春は誰もが寒さ厳しい冬を辛抱して乗り越えつつ待ちわびる季節ですね。
心がぽかぽかほっこり気分になります。優しめの色使いで最近あまり目にすることがなくなった 土筆を主役にしてみました。今までは海外ペインターの作品を主に、描きたいときに気ままに描いていましたが、最近、イベントに参加させていただくようになり オリジナルの難しさ、締切に追われるという経験や、不安もありました。でも他の参加者の方との交流ができたり、わざわざ足を運んでくださった皆様の温かいお言葉をいただき、このような機会をいただけたアンジュさんに感謝の気持ちでいっぱいです。私自身のペイント人生の中で新しい刺激や変化がありました。今後もトールペイントの楽しさを多くの方に知っていただけたらと思います。皆様が沢山の笑顔でそれぞれの春を迎えることができますよーに・・・・・(^^)

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

佐藤 千鶴  Chizuru Sato
「春便り」

 

<作品にかけた想い>
私は南風原薫子先生に師事していますので、繊細な花の絵などを描くことが多いですが、オリジナルではいろいろな技法を試そうと考えています。

盛り上げもその1つで試行錯誤を繰り返しながら描いています。
その作品を選んでいただいた事はとてもうれしいです!ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

三嶋 節美  Setsumi Mishima
「春の白い光」

 

<作品にかけた想い>
今回 トールペイントカーニバルin横浜に 初出店させていただきお世話になった方々に、心から感謝いたします。その中で、出展した作品が皆様に投票していただいた事、大変嬉しく思います。有難うございました。
春と言えば、明るいパステルカラーのイメージです。日頃から明るい色使いで描く事が多いので、バックに白いお花達の影を置きその上にバラやユリを描いてみました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

奥崎 ちづる  Chizuru Okuzaki
「GIFT」

 

<作品にかけた想い>
この度は「あなたが選ぶトールペイント大賞」を頂きありがとうございます。
テーマ「春 便り」と聞いて頭に浮かんだのは春色の花束でした。
柔らかな花びら、硬質のガラスのベル、紙の箱と3つの質感を描き分けるのに苦心しました。この作品に投票していただきとても嬉しく思っています。
これからも様々な題材に挑戦していきたいと思います。
ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

中島 香織  Kaori Nakajima
「ポックルと桜」

 

<作品にかけた想い>
「春便り」というテーマに、春を告げる花として私たちに身近な桜と出口むつみ先生が描くキャラクターの中でとても好きなポックルを合わせ、見ていただいた方に素敵な春便りがたくさん届きますようにという気持ちを込めて楽しく描き進めました。この作品を描くにあたってご指導いただいた出口先生、応援してくださった皆様、投票していただいた皆様本当にありがとうございました。とても思い出深い作品となりました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

三堀 順子  Junko Mitsuhori
「春うらら・・・」 参考デザイン 浮世絵

 

<作品にかけた想い>
春と言うと何時も桜が真っ先に浮かびます。

私は特に散りはじめの桜が大好きです。ひらひら舞い散る花びらを肩にお花見をするのは今も昔も変わらない”`ひととき”でしょうね!

今回の作品は、愛猫と一緒にお花見ということにしました。
目にとめていただき有り難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

湯浅 真弓  Mayumi Yuasa
「ROSE MIRROR」

 

<作品にかけた想い>
私の作品を気に入って下さった皆様に御礼申し上げます。
薔薇を描くのは大好きなのですが、春になると新苗が出回り始め、尚更ワクワクして来ます。
この作品は、ただ飾るだけではなく有効に使いたいと思い、カットアウトして大輪の薔薇をあしらい、鏡をはめ込んでみました。
目に付く所に飾って楽しみたいと思います。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

前田 喜美子  Kimiko Maeda
「With Warmest Wishes」

 

<作品にかけた想い>
春の訪れと温もりを伝えたいと思いました。
娘が頂いてきた、リボンのお手製名札を見ていて、メッセージカードに添え 、お花とリボンをアレンジしようとイメージが膨らんでいきました。
投票して下さった、お一人お一人の方に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

みやた みほ  Miho Miyata
「花束の記憶」 デザイン参考:壇あけみ

 

<作品にかけた想い>
春をテーマに・・・・という課題の中で 私がイメージしたのは
旅立ち~思い出の整理。様々な場面で 花束を贈ったり いただいたり。。。
きっと 皆様にも 涙でかすむ花束の記憶 があるのでは?
いろんな事が 新しく変わる春ですが そんな季節を 一緒に幾度も過ごしてきたテディベアはいつも部屋の片隅で 優しく微笑んでいます。