第5回トールペイントカーニバルin横浜

「第6回 トールペイントカーニバルin広島」 
 アナタがえらぶ トールペイントカーニバル大賞!

「第6回トールペイントカーニバルin広島」  アナタがえらぶ トールペイント大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

ご当地で活躍されるトールペイント作家がそれぞれの感性のままに“初夏”を表現いたしました。暖かくも優しい作品の中でご来場いただきました皆様がご参加いただき、作品に投票をいただき、よりトールペイントが生活を彩るアートとして、愛好家の方々にはさらに楽しんでいただき、トールペイント未経験者には、筆を持つ楽しさや創ることの楽しさを知っていただければ幸いです。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

仁井内 美佐
「初夏~彩りのバラ~」

 

<作品にかけた想い>
初夏の爽やかな光の中、緑もまだ美しいこの季節に彩りを添えるバラの姿を表現してみました。初々しくも華麗でエネルギーに満ち溢れたその姿に魅了されてしまいます。初夏の香りを感じて頂けたら嬉しく思います。
今回ご投票下さいました皆様に深く感謝致します。ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

山下 美樹子
「水のある風景~ヴェネツィアの初夏」

 

<作品にかけた想い>
運河のほとりに立つセピア色の家並みは、落ち着いた佇まいで、時間がゆったりと流れているようです。本格的な夏を迎える前の陽光が作る、柔らかいけれども濃い影を表現できたらと思いました。

いつも私を励ましてくれる生徒さんたちと、長年ご指導くださっている先生方に感謝しています。そして投票してくださった皆さま、この作品を気に入ってくださって、本当にありがとうございました。


アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

赤尾 久美子
「Heartful Thanks」

 

<作品にかけた想い>
花の季節の待ち遠しい3月に待望の初孫が誕生しました。
愛らしい寝顔を見ていると、世の中の全ての出来事が奇跡の出会いでできているように思えてきました。程なく、街中が花で溢れるようになり、この出会いに感謝を込めて描きました。心から、ありがとう、と言いたくて。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

小泉 礼子
「 White Rose 」

 

<作品にかけた想い>
大好きな白と緑だけで お花を描きたくて描きはじめました。
でも、何か物足りなくて ほんの少し、ブルーグリーンをグレーズしました。
クラシックな感じのシックな作品に仕上がったとおもいます。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

衛藤 智美
「Midsummer Greeting」
デザイン参考:片山智桂子

 

<作品にかけた想い>
爽やかなサキソニー柄のホーローにマスカットと白ゆりを添えた初夏の香りや風を感じられる片山智桂子先生デザインのスティルライフ作品を参考に皆様に「初夏」を感じて頂けるように清々しく描いてみました。心癒される一作品になりました。
投票いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

秋村 律子
「ピンヒールのサンダル履いて」

 

<作品にかけた想い>
街路樹の緑が鮮やかになり、木漏れ日が輝く初夏。爽やかな、この季節、家の中でくすぶっているのはもったいないですよね。少し早いけれど、春までの重たい靴は脱いで、サンダルに履き替えましょう。背のびして買ったピンヒールのサンダルも、ずっと出番を待っていたはず。ついでにバラの香水もひと吹き。さあ、誰かを誘って、初夏を感じに街へ出かけましょう。

作品に目をとめて下さった皆様、本当にありがとうございました。