第5回トールペイントカーニバルin横浜

「東京トールペイントコレクション2015」 
 アナタがえらぶ トールペイント大賞!

「東京トールペイントコレクション2015」 アナタがえらぶ トールペイント大賞グランプリと各協賛社賞が決定しました。
多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

全国で活躍されるトールペイント作家がそれぞれの感性のままに“スノーファンタジー”を表現いたしました。
暖かくも優しい作品の中でご来場いただきました皆様がご参加いただき、作品に投票をいただき、よりトールペイントが生活を彩るアートとして、筆を持つ楽しさや創ることの楽しさを知っていただければ幸いです。

【グランプリ】【ABCクラフト賞】

photo

柏谷 秀子
「初 雪」

 

<作品にかけた想い>
スノーファンタジーというテーマを頂いた時、すぐに小鳥と雪景色を思い浮かべました。他の季節の小鳥もそれは可愛くて よく描いているんですが、ひらひらと舞散る雪景色の中の小鳥もまた愛らしくとても心惹かれる風景です。作品の中の小鳥と雪景色の三つのシーンにそれぞれのファンタジーを感じて頂けたら幸いです。

またこのような素敵な賞を二つも頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ご投票して下さった皆様 また応援して下さった皆様 本当にありがとうございました。

【アンジュ賞】

photo

山下 美樹子
「One Winter Morning in Italy」

 

<作品にかけた想い>
雪の朝、通りは人気が無く、街はまだ眠っています。賑やかだったレストランは静まり返り、家々にともる灯もまばら。でも早起きのパン屋さんやお花屋さんは忙しく開店の準備をしていました。
程なく起き出して来る人々が、またこの街に活気をもたらすでしょう。しばらくは、降る雪に音もかき消される静謐な時間。
思い出の地を作品にする機会をいただき、感謝しています。
選んでいただいて、ありがとうございました。


【カントリークラフト賞】

photo

隅井 すみ子
「スノーマジック」

 

<作品にかけた想い>
雪が降った時のワクワク感をイメージしてジェネシスの絵具で描いてます。

この絵具はグレースケールになっていて他の絵具の明度も測れるので、これからのトールペイントライフは色彩をテーマに取り組んでいきたいと思います。
今回素敵な賞を頂き、心より御礼申し上げます。

【日本ヴォーグ社賞】

photo

滝口 須磨子
「 トロイカ・聖夜 」
デザイン参考:スラバ レトコフ

 

<作品にかけた想い>
この冬の景色は“ジョストボ ペインティング”の師である スラバ レトコフ氏のデザインを、今回のテーマ「スノーファンタジー」に合わせてアレンジしたものです。
人物の楽しそうな表情、遠近感、そして馬の躍動感等を表現するのにとても苦心しましたが、仕上がりを想像し楽しみに描けたように思います。トールペイントの中でもまだまだ馴染みのうすい”ジョストボ“ですが、このような素晴らしい賞をいただけてとてもうれしく思っております。
ありがとうございました。

【サン-ケイ賞】

photo

松井 京子
「Noel 手作りのクリスマスリース」

 

<作品にかけた想い>
クリスマスリースを毎年手作りしています。たまにはこんな手作りしたアイテムを沢山つけた可愛いリースも良いでしょうか。
ブラシスケッチで書いたこのデザイン、私なりの赤を表現してみました。
この作品を評価していただきありがとうございました。

【セトコ賞】

photo

橋本 弘恵
「Snow Rosemaling」

 

<作品にかけた想い>
この度は、「セトコ賞」を頂きありがとうございました。
作品のテーマは、~冬のローズマリング~です。寒い北欧の空気感。漆黒の闇と白い雪。星空に流れ星…というイメージを、自分なりに表現しました。
受賞は思いがけず、とても嬉しく思います。
最後に、トールペイントで結ばれた皆様に感謝申し上げます。


【アシーナ賞】

photo

大崎 実千代
「スノーマンファミリー」

 

<作品にかけた想い>
この度はアシーナ賞を頂戴しまして本当に嬉しく光栄に存じます。

この作品は特に色のバランスにこだわりつつ、大好きなフォークアートの世界を私なりに表現してみました。北国に住んでいる私には長く寒い冬も、この賞を励みに’スノーファンタジー’な作品をペイントしながら楽しく過ごせそうです。


【ジュリアン賞】

photo

松本 公子
「ゆるやか」

 

<作品にかけた想い>
慌ただしい日々の暮らしの中でペイントに向き合う時間だけは ゆるやか に流れます。
柔らかい日差しの窓辺にお気に入り達を並べて、冬の訪れを感じ、初雪の便りを聞く・・・
私のファンタジーはここにあり、このひと時を切り取って描いてみました。
オリジナルの作品を描くのは難しいことですが、チャレンジの機会をいただいた事、目にとめてくださった事、そして多くの来場の方々に見ていただけた事は私にとって大きな励みとなりました。 ありがとうございました。


【ブティック社賞】

photo

力丸 真弓
「It's snowing」

 

<作品にかけた想い>
窓越しに、雪がちらつく外を眺める子猫たち。「何を見てるのかな!」「何を思ってるのかな!」
そんな愛くるしい、子猫たちの表情を描いてみました。
皆さんにほっとしていただけたら嬉しく思います。
   


【大阪サンセイ賞】

photo

阿部 まさ子
「Dieu de mere」

 

<作品にかけた想い>
瞼を伏せこを見おろす母の瞳。見上げる子の瞳。
1mmの何分の1でもずれると微笑んでくれない頬のライン
描かない瞳と頬のラインに苦慮しました。




【ホルベイン工業賞】

photo

山口 安喜子
「ファンタジーブルー」

 

<作品にかけた想い>
ホルベイン社様から私の作品を選んで頂きましてありがとうございます。大変光栄で感謝しております。
テーマである「スノーファンタジー」は私にはかなり難しく、そしてチャレンジなテーマでした。
イメージから 「青白く光る」 「キラキラ」 「ブルーローズ」が浮かびました。試行錯誤の末、ボーダーに螺鈿、深みのあるブルーローズ(ファンタジーブルー)でクラシカルな 「スノーファンタジー」を表現できたと思います。