トールペイント大賞

「ホビーフェスティバル2015」 
 アナタがえらぶ トールペイント大賞!

「ホビーフェスティバル2015」  アナタがえらぶ トールペイント大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

ご当地で活躍されるトールペイント作家がそれぞれの感性のままに“花の贈り物”を表現いたしました。
暖かくも優しい作品の中でご来場いただきました皆様がご参加いただき、作品に投票をいただき、
よりトールペイントが生活を彩るアートとして、筆を持つ楽しさや創ることの楽しさを知っていただければ幸いです。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

山口安喜子 -Akiko Yamaguchi-
「to Mother」

 

<作品にかけた想い>
投票して下さいました皆様、ありがとうございました。 
春に他界しました亡き母の様に、「明るさ」と「力強さ」を

感じてもらえる様な作品を描きたいと思いました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

松井京子 -Kyoko Matsui-
「Rose Cottage」

 

<作品にかけた想い>
お花のデザインは、シャビーシックな、古びているけど可愛い作品作りを目指しています。今回は、イギリスの田舎に住む女の子のお部屋のイメージ。ちょっと色褪せたようなバラの壁紙のお部屋に、庭に咲く花とイチゴをアレンジしてあるような。文字は金箔が剥げたように加工しました。あまり書き込みすぎず、お部屋に飾ってもうるさくならないように。

皆様に気に入っていただけて幸いです。


アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

大和田教子 -Noriko owada-
「ナポリからの花便り」

 

<作品にかけた想い>
今回のテーマ「花の贈り物」にそって、ナポリの友達に思いをはせてアンティークなイタリア地図を購入し、その上に花束を置き描きました。地図を描いているうちに、イタリア人家族とナポリで過ごした日々が昨日のように想い浮かび、友達に会いにナポリに行きたくなりました。

たくさんの皆様に作品を見て頂き、ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

村田千恵 -Chie Murata-
「 Natural Green Box 」

 

<作品にかけた想い>
いつも、お世話になっている、あの方に、感謝の気持ちを届けたくて。

豪華な花束も素敵ですが、いつも自然体でナチュラルなイメージですので多肉植物をギフトボックスに詰めてみました。たくさんの多肉の葉とブラックベリーの実を描くのに苦労しました。

今回、作品に投票下さった方々にも大きな感謝を込めて・・・

ありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

中條千鶴 -Chizuru Nakajyo-
「Breeze(風)」

 

<作品にかけた想い>
今年もホビーフェスティバルを楽しく過ごさせていただきました。教室のみなさん、高齢の母も体験会や素晴らしい作品を見る事ができて何よりでした。

Breeze(風)では、花の中で風に吹かれる少女を描きました。ピンク色に香りたつような風が少しでも表現できていればうれしく思います。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

若江直美 -Naomi Wakae-
「 R 」

 

<作品にかけた想い>
今回は「花の贈り物」がテーマということで、私の最も好きなすずらんの花と可愛いベアを合わせて描きました。すずらんの花言葉は『しあわせ』です。

この作品を見ていただいた方にこの作品のほのぼのとした雰囲気を感じていただき、しあわせな気分になっていただけたら幸いです。

ご指導くださった先生、そしてご投票頂いた皆様に心から感謝致します。有難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

古石みつ子 -Mitsuko Koishi-
「花束をあなたに」

 

<作品にかけた想い>
花束の贈り物って楽しい、うれしい、幸せな時が多いですね。

お誕生日、結婚式と祝い事に花束は欠かせません。そんな思いで描きました。ワンストロークの技法であなたに!!あなたに、あげたい花束をかわいいピンクのリボンを付けて好きな花を添えて喜んで頂けるかな・・・・。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

山本一子 -Ichiko Yamamoto-
「幸せの贈り物」

 

<作品にかけた想い>
今回のテーマ『花の贈り物』。

ここから私は可愛い天使からの幸せの贈り物・・・そんなイメージをふくらませて描きました。出口むつみ先生の作品はシンプルで優しく癒される作品ばかりです。この作品も少しでも見て頂く方が優しい気持ちになれるよう、想いを込めて描きました。

この作品に投票して下さった皆さん、そしてご指導頂いた出口先生に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

ぶどうの杜 さいとう ひとみ -Hitomi Saito-
「 」

 

<作品にかけた想い>
素材を生かし、あえてベースを塗らずに描いて見ました。

初めての素材を生かして描きましたが夏の花、赤色のダリアと蕾が素材の木目と良く合い涼しげに描けたと思います。ダリアの妖精達が楽しく遊んでいる様子です。素材の木目を生かしあえてベースに色をかけず生かして描くことにしばらくはまりそうです。