第5回トールペイントカーニバルin横浜

「第10回 トールペイントカーニバルin名古屋」 
アナタがえらぶ トールペイントカーニバル大賞!

「第10回 トールペイントカーニバルin名古屋」  アナタがえらぶ トールペイント大賞が決定しました。

多くの皆様がご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

ご当地で活躍されるトールペイント作家がそれぞれの感性のままに“フラワーライフ”を表現いたしました。 本展を通じて、素敵な作品の数々をご鑑賞いただき、トールペイントが生活を彩るアートとして、愛好家の方々にはさらに楽しんでいただき、未経験者にも、筆を持つ楽しさや創ることの楽しさを知っていただければ幸いです。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

鳥居 とよ子
「 Summer Resort 」

 デザイン参考:瀬戸山桂子

 

<作品にかけた想い>
南国リゾートを想像して!
海辺の爽やかな波音が聞こえて来るでしょうか?
絵に加えたくて習ったクラフト(シルクスクリーン、石膏、カメオ他)、生かして使えていたでしょうか?
何時も投票するのを楽しみにしていましたが選んで頂ける幸せを皆さまから知る事ができました。そして機会を与えて下さり、指導してくださった瀬戸山桂子先生にとても感謝しています。
皆様本当にありがとうございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

若尾 智子
「 Happy Bouquet 」

 

<作品にかけた想い>
もうすぐ嫁ぐ娘の幸せを願い、バラとスズランのブーケを描いてみました。
淡い水色のベースにレースのシルクスクリーンを施し、清楚で可愛らしいをイメージして仕上げました。
この度、ご投票頂いた皆様、本当にありがとうございました。


アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

杉江 絵美
「 春の庭 」

 

<作品にかけた想い>
印象派が描く春の光の中に薔薇とアナベル、レースフラワーのかご盛を置きました。
ポタジェガーデンの日当たりのいい片隅です。かご盛を取り巻く景色を、アート*キャロルオリジナルのアートプリントをほどこしたシフォンで表現しました。
柔らかな空気の中で花々はますます優しく微笑んでくれるように感じます

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

長谷川 初美
「 薔薇に恋して 」

 デザイン参考:内田明美

 

<作品にかけた想い>
朝起きると庭の水やりから始まって、薔薇は生活の中に欠かせない存在です。その種類は本当に多くて本を読んでいても飽きる事はありません。
この作品は、雑誌に載っていた〝まほろば〟と言う薔薇で実際には薄い紫ピンクがかった色なのですが、それを幸せの黄色にして描きました。育種家の方達のように上手く育てる事は出来ませんが、トールペイントを通して自分なりの薔薇を描けるのはとても嬉しいです。
作品を選んで下さった皆様、本当に有難うございました。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

安藤 眞美
「 ブルーベリーのある風景 」

 

<作品にかけた想い>
ブルーベリーのグリーンから紫に変わるカラーバリエーションがとても綺麗で魅了されました。
自然界が創り出した素晴らしい世界、神聖なエネルギー、豊富な色彩を…一つづつ丁寧に表現してみたい気持ちで描きました。
ピュアになれた瞬間でした。

アナタが選ぶトールペイント大賞

photo

佐藤 典子
「 薔薇の貴婦人 」

 

<作品にかけた想い>
「薔薇を美しく、真珠をリアルに、レースを繊細に」を目指して描いた作品です。
四季咲きの薔薇や紫陽花の花に季節の果物を添えて、真珠やレースが際立つようにローキーで描いてみました。
薔薇の花の貴婦人がおめかしをして、今からお出かけするようです。
薔薇の国の舞踏会に行くのでしょうか?